はと麦茶の美容効果はどんなもの?

昔から美容に効果のあるお茶として親しまれてきた、はと麦茶。では、一体はと麦茶には具体的にどんな効果があるのでしょうか?
そこで今回は、はと麦茶の持つ美容効果についてご紹介してみます。
はと麦茶とは、ハトムギというイネ科の植物の種子を煎じてお茶にしたもの。ハトムギの種の皮をむいて乾燥したものは「ヨクイニン」と呼ばれ、漢方の原料としても用いられています。
実はこのハトムギは、昔お手玉の中身などによく実が使われていた「ジュズダマ」と同じ植物で、ジュズダマを栽培用にした変種なんですよ。

肌の新陳代謝や、美白にも高い効果

はと麦茶にはタンパク質やビタミンB群などの栄養分が豊富に含まれるほか、コイクセノライドという美肌効果のある特有の成分が含まれているのが特徴です。
飲むことによって肌の新陳代謝を高め、肌のターンノーバーを促進するので、昔から「いぼ取り」の効果があるお茶だとされていました。また、体内の老廃物を排出したりなど、デトックス効果が高いお茶としても知られているんですよ。
はと麦茶は飲むだけでなく、直接体に塗ることでも美白効果があるといわれています。はと麦茶を飲んだ後の出がらしやパックを使って、肌をパッティングすることで効果が期待できるそうなので、試して見られてはいかがでしょう?

はと麦茶で、キレイになろう!

はと麦茶は麦茶と同じようにノンカフェインのため、カフェインの苦手な方や子どもにもおすすめです。ただし、妊娠中の女性の場合はと麦茶の摂取は避けた方が良いといわれていますので、注意してください。
このように、体の中からも外からもきれいにする効果の高いはと麦茶。ぜひ普段の生活にも取り入れてみてくださいね!

品川美容外科の判例について調べる