姿勢のよさが美しさにつながる

「見た目の美しさ」を求めるため、メイクやファッションの研究を欠かさない人は男女を問わずめずらしくありません。たしかに、メイクやファッションは見た目に影響を与えますが、もうひとつ大切な要素があるのをご存じでしょうか。それは姿勢です。立ち姿やイスに座ったときの姿勢は、見た目に大きく影響しています。たとえ流行のファッションに身を包んでいても、姿勢が悪いと魅力が損なわれてしまうのです。姿勢のよさを手に入れるため、日常生活でできることをご紹介しましょう。

まずはストレッチから

美しい姿勢をキープするためには、意外と筋力が必要です。筋力を鍛えるため、必ずしもスポーツジムに通う必要はありません。まずはストレッチを生活に取り入れてください。身体の柔軟性に自信がなくても、一定期間ストレッチを続けると成果が出てきます。ほぐれた筋肉は姿勢のキープに欠かせませんし、1日数分のストレッチが精神的な安定にもつながるので一石二鳥です。入浴後はストレッチに最適なタイミングなので、忘れないでください。

さあ歩こう! ウォーキングのすすめ

主に下半身の筋力を鍛えるため、手軽にできるのがウォーキングです。これはいわゆる散歩ではなく、早歩きになります。日常の歩行ペースより少しだけ早めに歩いてみてください。歩き慣れていない人は、15分も歩けば少し疲れてくるはずです。慣れると25分から30分程度は抵抗なく歩けるので、その段階になったらコースに階段や坂道を加えましょう。平坦な道よりも負荷が強く、より効果的です。ウォーキング中は、季節を問わず水分補給を忘れないでください。

品川美容外科の死亡について調べる