増えている?ヒゲや薄毛に悩む女性とは

ヒゲや薄毛に悩む女性が増えてきています。バリバリ働く女性で男性ホルモンの分泌が増える傾向が指摘されていますが、問題はそれだけではありません。女性ホルモンに関しても過度のダイエットや食生活の偏りによって分泌の低下が起こり、その結果ホルモンバランスが乱れて様々な悪影響を引き起こしているのです。男性ホルモンの影響を受けやすくなると、ヒゲが濃くなることがあります。また女性版男性型脱毛症(FAGA)を発症して薄毛が進行する可能性が出てきます。女性ホルモンの分泌が低下すると月経が正常に来なくなり、無月経(3か月以上月経がない)が続けば不妊症になる恐れもあるのです。

女性ホルモンを増やすには

女性ホルモンを増やすには過度のダイエットや食生活の偏りを改善し、バランスのとれた食生活をする必要があります。中でも大豆イソフラボンは、その構造や作用が女性ホルモンに似ていることが知られています。大豆製品は女性ホルモンの強い味方と言えるでしょう。また女性ホルモンの分泌とストレスには強い関係がある事が指摘されています。女性ホルモン分泌の司令塔である視床下部の下垂体はストレスの影響を受けやすく、長くストレスに晒されていると分泌低下を招きます。好きな趣味や運動、お風呂タイムなどを活用して上手にストレスを解消したいものです。

感動やワクワクといった体験はドーバミンの分泌を促します。ドーパミン分泌に関わる神経は視床下部を通るため、こうした経験は女性ホルモン分泌に良い影響を与えます。新しい趣味に挑戦したり小説や映画に触れるなどして、イキイキとした生活を送るように心がけましょう。女性ホルモンを増やす習慣を取り入れて、キレイをキープしたいものですね。

品川美容外科の告訴について詳しく